河合です。こんにちは!


お風呂のリフォームをされる方の多くが
メーカーのユニットバスを選ばれていると思います。

ユニットバス(システムバスとも呼びます)は
浴槽・壁・床・照明・シャワー・棚・鏡などの小物が
ひとまとめセットになっていて、
防水や断熱性、清掃性に優れた浴室ができます。 
組み立てて作るから工期が短いのも魅力です。

 (写真はユニットバスのイメージ ※TOTOサザナ/Tタイプ)


メーカーは TOTO、LIXIL、パナソニック、トクラス、タカラ…などなど!
ただしサイズは決まっていて、1坪、0.75坪の需要が多いです。
在来のお風呂でしたらいまのお風呂にすっぽりと
ユニットバスの箱が入るかたちになるので
今よりひとまわり小さく、天井高も低くなります。

1坪(1616)サイズ    0.75坪(1216)サイズ
1600mm×1600mm   1600mm×1200mm




マンションにはマンション用のユニットバスがあります。 
戸建てに比べると少しだけコンパクト。


↓こちらはマンションのユニットバスの施工事例です。
 既存のユニットバスからひとまわり大きくしました。

  オプションでランドリーパイプ(物干し)つき。
K様邸UB01


↓ちなみにこちらが上の写真の施工前のビフォー画像です。
before浴室

上の画像より、工事前は手前が狭いのがおわかりになるでしょうか?
こちらのお宅は、洗面側に浴室を広げました。
こんなふうにマンションでもお風呂を大きくできる可能性があります。



既存のお風呂の大きさや形状によって、
どうしても ユニットバスを入れられないお宅もあります。

 また、「ユニットはひとまわり小さくなるからイヤ!」
「タイルが好き!」「デザインにこだわりたい!」という方には
在来方式のお風呂がおすすめ


以前に比べますと、床タイルが冷たくないものがあったり、
断熱材をしっかり入れたり、暖房機をいれれば冬の寒さも問題なし。


ただし、工程が増えるため
ユニットバスに比べると工期も工事代もかかってしまいます。
むしろ、すこし贅沢なお風呂と言えるかもしれませんね。



↓ こんな開放的なお風呂も、ユニットにはない在来ならではのデザインです。

スペインタイルのサニタリースペース



その他、エンラージのお風呂の施工事例はこちら(←クリック)でご覧いただけます!


やはりユニットバスの事例が多いですが
ご要望を伺って、どのタイプがいいのか、
どのメーカーのどんなユニットバスがおすすめか、
しっかりとご提案させていただきますので
お気軽にご相談ください!




エンラージ厚木店は 移転リニューアルして
1階にステキなカフェができました♪ 

ゆったりとコーヒータイムが楽しめますので
ぜひ遊びにいらしてくださいね〜〜〜!!
カフェオープン



 



 














フェイスブックやってます