現在木工事中の現場を写真で紹介します^^
  

何やら準備をしている2人。。大工さんです
脚立の上に置いてある大きな木材はこれから新しく入れようとしている「梁」です
この梁はある1本の柱を抜く為に入れる重要な梁です。屋根の荷重を柱の代わりに受けなければなのでこんなに大きいんですね〜
よく見ると抜く柱が切ってあるのが分かりますね♬

柱を抜く作業をしている間も屋根の荷重をしっかり受けてあげなければいけないので現場では「サポ」と呼ばれているジャッキを使います 奥に見える足場のような鋼製の棒がサポです。
このサポを入れる場所やサポを入れる為の補強、作業順序は大工さんの経験頼りなところで監督も見守るのみ


結構軽く持ち上げ。。

あっという間に綺麗に納まりました
あとは金物でしっかり補強するのみ

仕上がりが楽しみです